Singapore Lunch Record No. 67

a0322896_12455696.jpg
チキンフライのシリアルまぶしです。

昨日は少しバタバタしてたので外に食べに行く余裕がありませんでしたので買ってきてもらうことにしました。ただ作業しながら食べたかったので、ご飯や麺類じゃないものをってお願いしたところ買ってきてくれたのはこれです。

たまに日本からお客さんがくることがあります。そうすると、どこかで晩飯をとなるんですがシンガポールっぽいものが食べたいねえって言われることがある。さて、どうするか。

前回、チキンライスを書きました。確かにシンガポールを代表する料理ではありますが、昼ならともかく夜に彼らを連れて行くのはちよっと憚れます。なんせ駅そばですから。

もちろん高い店に行けばそれなりの料理もありますが予算もあるし、だいたいそう言う希望を言う人は雰囲気も含めてですから、シンガポール人が日常的に食べるところに行きたいわけですね。

で町中のレストランに行き、何を注文するかと言えば、これです。チキンかエビのフライにシリアルを多分バタで炒めたものをまぶした料理。ともすれば油でしつこくかつ単調になりがちなフライにシリアルが香ばしさとバタが甘みを加えてくれる。これは鳥ですが特にエビの場合は、それだけだと食感に違和感がある甲羅に新たな風味を付け加えてくれるので実に美味しい。まず間違いなくお客さんは喜んでくれます。複数回来てる人には、だいたいリピートをお願いされますね。

そう言う意味では日本でも普通に食べられる料理になってもおかしくないよなあ、とそんなことをぼんやりと思いながらたべていました。



by michikusajinsei | 2015-11-26 12:44 | シンガポール | Comments(0)